夫婦善哉/Season2☆

Blade Chronicle のプレイ日記です。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後をついて走る夜叉若

Blade Chronicle 夜叉若のぼやき

昨日は姫菊殿が先導してくれるというので後ろについて走った。
おお、姫菊殿の背中が少し大きゅうみえるぞ。
頼もしいことだ。

姫菊殿~♪

十郷村の口入屋で受けた依頼を思い出し、藤の沢へ行く。
釣り餌が不足している原因は沢にいる亀らしいのだ。
この亀を15匹倒せばよし。
亀ならばわたしでもなんとか倒せそうだ。姫菊殿と協力すれば、だが……。

亀を無事15匹倒した後も鍛錬のため、亀と戦っておったところ
姫菊殿の第一武器が折れてしまった。
一緒に村の鍛冶屋へ戻ってみると……

ややや

姫菊殿!!!!
新しい着物

かわいらしいのう!

新しい着物に召し替えてこられた。
新緑の色がよく似合うておる。

武器が折れて落ち込んでいたようだったので心配していたが
気持ちの切り替えも早く、前向きなところは流石姫菊殿だ。

嬉しそうに服を見せにきてくれたときは頬を染めて……
やはり姫菊殿は壮士とはいえ女子なのだな。
かわいらしいことだ。

大きく見えた姫菊殿だが隣に座ってみると矢張り小さくてか細い。
頼もしいことは確かだが
やはり今度からはわたしが先を行こうと思う。

コメントの投稿

Secret

comment

プロフィール

姫菊

Author:姫菊
MURASAME鯖にてまったりプレイしていました。鯖統合で出戻りました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。