夫婦善哉/Season2☆

Blade Chronicle のプレイ日記です。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の分かれ道。

Blade Chronicle 姫菊の日記

少しずつ戦闘にも慣れてきたところで高柳様の依頼を受けることになりました。

異界は紫色の瘴気が立ち込める、恐ろしい場所でした。
夜叉若さんと協力しつて、なんとか妖物人を倒すことができました。
しかし、この方が持っていたという人語を解する刀……。それはもしや、私が持っていたあの刀と同じようなものなのではないでしょうか。
高柳様のお話を盗み聞いていた輩もいたようですし、なにやら不穏な雲行きです……。

さて、この後は新政府か皇国、どちらに属するか決めなくてはなりません。
私は夜叉若さんについて行くと決めているので、そういった意味での迷いはないのですが。
でも、まだまだ未熟な私たち。勢力に入る前に、もっと己を磨かねばっ!
ということで、またしても段上げでございます。

今まで十郷村北の方の依頼を受けていたので、今日から南の方へも行ってみることにしました。
口入屋のお仕事やら村の方の依頼を聞いていると、怪談好きの町子さんという方と知り合いになりました。
町子さんは怪談が大好きなので、それに使う小道具を集めて欲しいそうです。
怪談に使う小道具というと……蝋燭かしら?
ほら、百物語で一つ一つ吹き消していきますよね? 蝋燭って、木工で作れるのかしら?
私はのんきにそんなことを考えていたのですが……。

じょ…冗談ですよね?

しゃ……しゃれこうべ!?
ちょっと、そんなもの10個もですか!? 私は怪談よりも町子さんが恐ろしゅうございます!
しかも「死忘れ骸骨」だなんて……。名前からして恐ろしい。
こ…この依頼は、夜叉若さんが居る時に一緒にやってもらいましょう。

13段まで上がったところで美玖に戻りました。
久しぶりに生産に精を出します。

料理は相変わらず苦手ですけれど、木工は少しずつ上手になってきました!
収納小箱や円座を作って(円座は裁縫ですけれど)行商に行きましたら、買ってくださった方が!
自分が作ったものを買っていただけるととても嬉しい!買ってくださった方、ありがとうございます。


そうそう、ブログランキングなるものに登録してみました。
ブレイドクロニクルランキング
気が向いたら押してやってくださいまし。

テーマ:Blade Chronicle
ジャンル:オンラインゲーム

コメントの投稿

Secret

comment

プロフィール

姫菊

Author:姫菊
MURASAME鯖にてまったりプレイしていました。鯖統合で出戻りました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。