夫婦善哉/Season2☆

Blade Chronicle のプレイ日記です。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対決! 黒駿馬

Blade Chronicle 姫菊の日記

亀を相手に段位を上げ、13段になった私たち。
そろそろ十郷村のお祭りの為、黒駿馬を狩ろうかという話になりました。


実は12段の時に一度挑んだのですが、黒駿馬と間違えて深黒に戦いを挑んでしまい、勝ったものの武器を一本折られたという苦い思い出がございます。
そんな訳で、お馬さん恐怖症の私たち。
しかしあの村の方がお肉を待っているのです。お肉がないとお祭りが出来ないではないですか。
ここは頑張って黒駿馬を倒しましょう!

自らを鼓舞し、藤の沢へ向かった私どもではございましたが、やはり間近で見ると迫力が違います。
と、そこに黒駿馬でパーティ募集が!
渡りに船とはこのことでございますわね。パーティに応募するのは初めてだったので、ドキドキしながら応募してみました。

募集してらしたのは重撃の方。
黒駿馬を狩りながら、色々なことを教えてくださいました。とても丁寧に分かりやすく教えていただき、ありがとうございました!友達登録までしていただいて、姫菊、感激です。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

この方のお陰で、お肉もそろいましたし、段位も上がりました。嬉しい!

頼もしきお背中


この方、熟練の武芸者のように見えますのに、こちらの世界に来てまだ一月なのだとか。
私たちもあと二週間すれば、この方のようになれるのでしょうか?
いいえ、きっと時間の問題ではないのですね。各々の鍛錬次第でございましょう。
いつかこの方のようになれるよう、これからも邁進していく所存でございます!


パーティを解散したあと、十郷村の方にお肉を届けに行くことにしました。
しかし、本当にこのお肉……お使いになるのかしら? なにやらどす黒いのですけれど。
でも河豚もきちんと調理すれば毒を取り除けますし、きっとこの肉も美味しく出来る技術がございますのね!

と、思っていましたのに。

こちらの台詞です!

大丈夫かなんて私に訊かれても困ります!
というか、美味しくする技術なんてございませんでしたのね……。

和次郎さん、お鍋の時に肉を食べない気がするのは……私だけではありませんよね?
もう! 折角取って来たんですから、責任をもって食べてくださいましよ!?

美玖に戻った私たちは、萩町へ向かいました。
七夕の時に夜叉若さんは「強くなれますように」姫菊は「何かいいことがありますように」とお願いしたのですが、その結果……。

夜叉若さんは武器の経験値がもらえる本を、私は紅純石の欠片をもらいました。
紅純石の欠片……とても綺麗! タンスにしまっておきましょう。

次はこの萩町に亀が集団で押し寄せてくるのだとか……。
藤の沢で狩った亀の復讐でしょうか……。

ま、負けませんよ!


*****************
ランキング参加中です
ブレイドクロニクルランキング
気が向いたら押してやってくださいまし。

テーマ:Blade Chronicle
ジャンル:オンラインゲーム

コメントの投稿

Secret

comment

プロフィール

姫菊

Author:姫菊
MURASAME鯖にてまったりプレイしていました。鯖統合で出戻りました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。