夫婦善哉/Season2☆

Blade Chronicle のプレイ日記です。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守護武器紹介 その1【朽葉】

【特別企画】守護武器紹介

守護武器紹介  著者 朝倉暁生


以前、ゲーム内の私の自己紹介欄にて守護武器を4本ほど紹介した事があるのですが、時々紹介文を参考にさせてもらいましたと声をかけて頂く事があり、お役に立てた事を嬉しく思っておりました。
最近新政府の方から、もう1度紹介文を見たいとの要望がございましたので、僭越ながらこの場をお借りして再度掲載させて頂きます。

と思いましたら、当時の紹介文を記録して保存しておいたはずが、PCが替わった事もあり紛失してしまったようです。
せっかくなので紹介文を書きなおし、考察も含めた形で書き記す事にしました。


守護のストロングポイントと言えば、まず体力と防御力の高さ、扱いやすさ、そして剣技の連打力。
そしてウィークポイントはリーチの短さ、技力の貯めにくさ、剣技の消費技力の高さ。
技力さえあれば剣技の連打力を活かして高火力を叩き出せますが、技力がない状態ではただの動く的でしかないのが守護です。

最高の防御力と体力を持った岩戸守。
最高の火力と体力、最強の剣技を持ち、龍穴、応報といったカウンター剣技を持つ総合力に秀でた妖明鏡。
最強の火力と最高の技力回復量を持った焔薙。
そしてこれら武器は通常の守護武器よりもリーチが長い。

守護のウィークポイントを消した上で戦闘力の高い3本で、当然人気が高いですよね。
どれも強い武器ですし守護武器の華とでも言うべき存在ですので、この3本を帯刀されている方は多いと思います。
バランスの取れた帯刀で、かつ最大効率を目指せる組み合わせでしょうし支持されるのも納得ですね。


もちろん華は必要ですし、強いというのは大変結構な事なのですが。
上記3本の構成。特に焔薙を使った場合、対人戦闘における組み立てや駆け引き要素が大味になり、ゴリ押し1発狙いばかりでちょっと面白みに欠けると私は感じているので、個人的にはあまり使わないようにしています。
私と同じような考えで対人戦闘をもっとじっくり楽しみたい方や、岩妖焔の帯刀にマンネリを感じている方、岩妖焔を持っていない方は以下に紹介する武器を是非1度手に取ってみて下さい。
敢えてあまり注目されない刀を紹介していますが、決して弱い武器ではなくむしろ強いと言えます。
どれも良い武器ですので、少し帯刀武器を入れ替えてみれば、また違った楽しみ方ができると思います。
そんな懐の深さがあるのも守護の良さだと思うので、ちょっと他の武器も使ってみようかな?とキッカケにしてもらえれば幸いです。

※紹介文は一気に書き上げていますが数週に渡って公開されるそうです。
理由はブログ主の都合(ブログ更新をサボる為)だそうです。


守護武器紹介「朽葉業物」
●第一回 朽葉[業物]

庇う1と2、弾き1と2、防御1と主要な防御剣技を全て覚える優秀な防御系武器。
防御系武器と言えば岩戸守が定番ですが、無課金で守護をやるならば是非帯刀に入れたほうが良い武器でしょう。
岩戸守を持っている方でも、状況次第ではあると便利な刀です。

この武器の最高に使えるポイントは、何と言っても庇う1と2。
庇う1と2のリキャストタイムが別判定なので、複数の味方を同時に庇う事ができます。
味方と連携を取って味方を守りながら戦う、そんな戦闘に向いています。

また、防御1を使う事で岩戸守の防御力を大幅に超える事ができるので(※1)、敵の攻撃を敢えて食らう事で技力を貯める事にも向いています。 (※2)


※1 岩戸守45段時防御519 朽葉業物45段防御1使用時595
※2 守護の特性:不屈 心力が11%以上の時に攻撃を受ける事で心力に応じた技力が貯まる


合戦や大会等で交戦状態に入る前に弾き1と2をかけるのも定番ですね。
堅い守護が更に堅くなり厄介な事この上ない!

業物を入手しやすく、ノーマル品も安価に入手できるので良い秘力の入れ替えを狙いやすい。
全ての攻撃剣技、補助剣技を継承できるので、自分好みの刀にできるところもメリット。

・お薦め度:◎
・連撃性能:◯ ↑2 ↓5 ←4 →5まで実用レベル クセがなく繋がりが良い
・狩り&段上げ:△ 合戦:◎ 大会&PK:◎
・お薦めの加護:技力増加+3 & 体力増加
・お薦めの継承剣技:砕牙、旋風、逆三日月、覇気千応、鬼首打ち、対峙、不動守等

テーマ:Blade Chronicle
ジャンル:オンラインゲーム

コメントの投稿

Secret

comment

プロフィール

姫菊

Author:姫菊
MURASAME鯖にてまったりプレイしていました。鯖統合で出戻りました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。