夫婦善哉/Season2☆

Blade Chronicle のプレイ日記です。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勢力戦!

Blade Chronicle 姫菊の日記

こんにちは、姫菊です。
昨日は勢力戦でした。皇国と新政府の集団戦でございます。
私と夜叉若さんも皇国の特務隊の一員。微力ではございますが、ご助力出来ることがあるやもと合戦場に向かいました。

いえ、向かおうとしたのです。
合戦場は筑紫葉と銭ノ河原……。あの、行ったことないのですが。
銭ノ河原は分かりませんが筑紫葉のおぼろげな位置なら分かりました。せめてそこまで行ってみようということになったのですが、一度も関所を通ったことがございませんので十郷村の関所からは行くことが出来ません。八千矛を経由して筑紫葉に向かいます。

八千矛は十石馬を狩りに何度か来たことがあるけれど、十石原西以外には行ったことがございません。地図を頼りに恐る恐る進んでいくと……。

おそろしや!

あまりの恐ろしさに叫んでしまいました。
周りには獰猛そうな妖物ばかりです。中でもあの虎は一番危険な感じがします。絶対に絶対に絶対に、お友達になれません。今まであの牙で何人の武芸者を屠ってきたのでしょうか……。

妖物と距離を保ちつつ筑紫葉へ向かっていたのですが、道のりを半分ほど来たところで私……あの虎さんに噛みつかれました。
勝てる見込みなどあるわけもないので、抜刀せずに潔くやられました。人生には諦めるべき瞬間というものもあるのでございます。

一人残された夜叉若さんは近くにいらしたお友達と合流して、筑紫葉に向かいました。
(後で気づいたのですが、馬で行けば良かったのですよね……)

以下、画像が多いので追記にて書かせていただきます↓
無事、筑紫葉の陣に辿り着いた夜叉若さん。

合戦前

合戦の合図とともに味方兵が大量にやって来たそうです。

おお、頼もしい

何やらとても大きな方がいらっしゃいますね。
この味方の兵が大量に回復してくれるそうです。そして孤立する武芸者を出さないためなのか、NPCの壮がずっと夜叉若さんについてきてくれたとか。

開戦してからしばらくして、新政府の猛者が一人特攻してきたそうです。
勿論その方は討ち取られたそうなのですが、敵ながら天晴な潔さでございます。武士とはこういう方のことを言うのかもしれません。

勢力戦は大将を討ち取れば勝ちなのだそうですが、大将を引きずり出してくるまでに三人の隊長を倒さねばならないそうです。

皆さんがんばって!

で、夜叉若さんが他の武芸者の方々と頑張っている間私は何をしていたかというと……。

遠海まで引き戻された私。武器を修理して

いい天気ですわねえ

並次さんと日向ぼっこをしておりました。(淋しかったです)

夜叉若さんが「途中からでも参戦出来るみたいだから、戻っておいで」と言って下さったので馬に乗って戦場へ向かいました。
今度は八千矛からも馬を使おう。
そんなことを考えていた私に合戦終了の知らせが届いたのは、後少しで八千矛にたどり着こうかという時でございました……。

な、泣いてませんよ!泣いてませんったら……!

*******************
ランキングに参加しています。
ブレイドクロニクルランキング
よろしければ押してやってくださいまし。

テーマ:Blade Chronicle
ジャンル:オンラインゲーム

コメントの投稿

Secret

comment

プロフィール

姫菊

Author:姫菊
MURASAME鯖にてまったりプレイしていました。鯖統合で出戻りました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。