夫婦善哉/Season2☆

Blade Chronicle のプレイ日記です。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エゲレスの宝剣  中編

Blade Chronicle 姫菊の日記

前編からの続きです。
物語 エゲレスの宝剣 の詳細を書いております。
画像も多く、記事も長い上にムービーのSSも使用しております。

閲覧の際にはご注意くださいませ。


国光さん、主知坊さんと戦うことになった私たち。

ああ、恐ろしい……

国光さんに大口を叩いた私ではございましたが、やはり恐ろしいものは恐ろしいのでございます。ですが、ここで負けるわけには参りません。

主知坊さんが回復を使ってくるということで先にそちらから倒すことになりました。部屋が広いので助かりました……。
PT編成は守護1重撃1壮術2です。
主知坊さんは結構あっさり倒せた気がしました。(いえ、あっさりというのは重撃の方が高段だったからで、私が何かをしたという訳ではないのですが……)
国光さんは必殺技が恐ろしかったです。防御力も高かったように思いましたし……手ごわかったですわ……。

何とか二人を倒した私たち。

倒れた国光さんの体がおもむろに光り始めました。そしてその光に包まれて、国光さんの体は泡のように溶けて消えてしまったのです。国光さんの体があった場所に残っていたのは……。

もの言う刀ともの言う石

これは……やはり私が持っていた剣。(何故持っていたのか自分でもわかりませんが)
物言う刀に近づこうとした私でしたが、主知坊さんに「その刀に近づくでない!」と言われてしまいました。
「これは天豊の正統後継者のものだ……!」
いえ、何度も申しますがエゲレスのものでは……・?
国光さんの体が消えてしまったのは、彼の体が妖物に変化してしまっていたからのようでした。
主知坊さんは彼が妖物になってしまっていたことが信じられないようでした。
「戦で苦しむ民の為、新政府と皇国の戦を終わらせる為、物言う刀という力を手に入れたのではなかったのですか!?」
国光さんの体があった場所を見つめながら、主知坊さんはそう嘆いていらっしゃいました。
……先程の国光さんご本人の言葉とかなり印象の違う動機です。
最初はきっと主知坊さんがおっしゃるような理由で力を欲したのでしょう。それがどこからか歪んでしまった……。私にはそう思えてなりません。

主知坊さんはしばらく考えた末、私に物言う刀を預けると言ってくださいました。
主知坊さんは『帝車組合』という組織に属していらっしゃるようで(国光さんの家臣というわけではございませんでしたのね)その組織は刀と共にあるのだそうです。
物言う刀が私を選んだから私が刀を持つことを許してくれるのだとか……。

私が刀を受取ろうとした時、聞き覚えのある声が。
「あなたのマスターは私よ」
声の主は私の背後から目にもとまらぬ速さで主知坊さんの方へと駆け抜けました。気づけば主知坊さんは地に伏し、変わりにそこに立っていたのは……。

八千矛に居るはずの、アリスさんでした。

アリスさんは私に振り向きもせず、物言う刀に話しかけます。
「やっと会えたわね。物言う刀。……いえ、エクスカリバー」

アリス……さん?

「私たち妖物」? アリスさん、何をおっしゃっているのですか?

「人間たちを皆殺しにすれば……私たちの勝ちよ!」
アリスさんは血のような目の色でそんなことを言います。待って下さい、勝ち負けって何ですか?
説明してください!

これが本当にあのアリスさんでしょうか? 薬が苦いから嫌だと言っていた……私にいつかミルクをたっぷり入れた紅茶をごちそうしてくださると、そう言ってくれたアリスさんでしょうか?
とても信じられません。

呆然とする私にアリスさんは無邪気に笑いかけてきます。
「新政府も皇国も私がつぶしてあげるから、あなたも私と同じ妖物になりなさい。妖物になるのはとても気分がいいのよ。あなたは皇国の武芸者よね? 手始めにあなたの部隊の隊長を殺してあげるわ? 楽しみに待っていて頂戴」
そう言い残してアリスさんは消えてしまいました。

急いで遠海に戻り隊長をお守りしたかったのですが、主知坊さんが「平賀源内が危ないかもしれない」というので八千矛の源内の屋敷に向かうこととなりました。

後編に続きます

********************
ランキングに参加しています
ブレイドクロニクルランキング
よろしければ押してくださると嬉しいです

テーマ:Blade Chronicle
ジャンル:オンラインゲーム

コメントの投稿

Secret

comment

プロフィール

姫菊

Author:姫菊
MURASAME鯖にてまったりプレイしていました。鯖統合で出戻りました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。