夫婦善哉/Season2☆

Blade Chronicle のプレイ日記です。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかり擦れて別人になった元カノに出会った気持ちの夜叉若

Blade Chronicle 夜叉若のぼやき

初めましての方、お久しぶりの方どうもこんにちは。
夜叉若です。

先日姫菊殿が段上げにいっているすきに
わたしがいない間に姫菊殿が書いた日記を読んでみようと思い立った。
日記に手をのばしたら襖がスパーンと開いた。
「ねたばれがございます!」
と叫びながら物凄い勢いで姫菊殿が走ってきて
日記を隠してしまった。
そしてまた段上げに戻っていった。

わたしがこっそり日記を読んでいる現場を
見られてしまったことにも焦ったが
前から知っていたのか……さすが姫菊殿。


現在わたしの段位は守護の25段。
姫菊殿は40段と倍近く差がついてしまっているようだ。
りはびりを兼ねて十石原西の馬を狩ることにしよう。
あそこの馬は段上げの友である。
美鈴村の馬も段上げの友だった。
二月ぶりの再会を喜び合わなくては……!!


shougeki.gif


追い剥ぎだかカラスだかはっきりしない鳥の影におびえながら
(結局出会わなかった!幸先のよい滑り出しだ!)
狩場へいってみると馴染みの顔が見えない。
代わりに駄菓子屋前などで見かける胡坐をかいて地面に座っていそうな女子高校生が居た。

しかし表札はどう見ても「十石馬」と出ている。


そんなばかな……!!!


グレた馬


強敵(とも)に戻れるだろうか……。


すっかり変わり果ててしまった十石馬の目を覚ますべく
命のやり取り(という名目の段上げ)を仕掛けるわたし。
血で血を洗う抗争、殴り合いは鬼拳上等、狙うは人中、悪・即・斬!!!
わたしたちは殴りあった。蹴りあった。馬乗りになって両頬をぶん殴った。
刀も折れた。


やはり十石馬は変わっていなかった。
見た目は変わろうとも、中身はまっすぐ筋の通った魂をもつ馬だった。
土手を転がって夕日を見ながら涙した。

わたし「どうして君はそんな外見になったんだい?」
十石馬「しらねッスwwwwww
     ある日気づいたらシステムバージョンアップだかなんだかで
     グラの色変わってたんスwwwwwていうか
     ずいぶん前の話だからしらなかったの夜叉若サンだけッスよwまじパネエwww」

……なにを言っているのかわからない……。
やっぱりわかりあえないのかも、しれない……。
わたしはそっと涙を拭いた。
段は(おかげさまで)27段になりました。






↓手品です。

        \ニャーン/
どうでしょう_1



                \ニャーン/       \ニャーン/
どうでしょう_2


今後ともどうぞよろしくお願いします。


*******************
姫菊殿がランキングに参加中とのこと
ブレイドクロニクルランキング
応援よろしくお願いします。

テーマ:Blade Chronicle
ジャンル:オンラインゲーム

コメントの投稿

Secret

comment

プロフィール

姫菊

Author:姫菊
MURASAME鯖にてまったりプレイしていました。鯖統合で出戻りました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。