夫婦善哉/Season2☆

Blade Chronicle のプレイ日記です。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blade Chronicle 5日目

Blade Chronicle 姫菊の日記

今日は夜叉若さんと羊を狩りに行きました。
十郷村の入り口にある木のところで待ち合わせていたら……

姫菊は果報者です

いきなり跪いた夜叉若さんは、なんと指輪を下さいました。
これが噂にきく伝説の木の下とかいうものなのでしょうか……。
この指輪は夜叉若さんがご自分で作られたものなのだとか。心のこもった贈り物、大変うれしゅうございました。
夜叉若さんが私の漬けた梅干しを食べたいのだと言ってくださったのですが、残念ながら私は料理スキル1の女。米を炊くのが精いっぱいでございます。
仕方がないので畑で採れた梅をさし上げました。


羊をしばらく狩って、藤の沢に挑戦してみようという話になりました。
一人で行った時は雌鹿にコテンパンにやられた私ですが、今日は二人。一体ずつやれば行けるのではないかと。
それに二人とも、十郷村の方から黒駿馬から肉を取って来て欲しいと言われておりましたのでその依頼をこなそうと思ったのです。

ところが、です。
黒駿馬……不気味すぎます。黒くないです。紫です。

恐ろしき黒駿馬

ご覧下さいまし。あのおぞましき後ろ姿。
あれの肉には毒があるに違いありません。祭りの肉が足りないからといって、何故あれを食そうと思えるのでしょう……。
羊さんの方が絶対美味しいのに……。
それに、いかにも強そう。あんなのを15体も倒してこいだなんて、あの村の方は鬼か……。
いいえ、人を悪く言ってはいけませんね。全ては私どもが未熟だからいけないのです。

そんなわけで今日は鹿を狩って過ごしました。
途中、鹿が三体同時に襲って来た時に、通りすがりの方が助けて下さいました。
ありがとうございます。おかげで命拾いをいたしました。

馬に怯えつつ鹿を狩っていたのですが、夕刻になったころ黒駿馬が三頭並んで悠々と歩いているところを目撃しました。その姿はとても優雅で美しゅうございました。……けれどやっぱり肉は美味しくないと思います。
私が鹿にメインの武器を折られたところで今日の狩りはおしまい。
長屋に戻って一日の疲れを癒しておりました。

そうそう、一度やってみたかったことがあったんです。

膝枕v

膝枕です。
この間は夜叉若さんが寝転がるを覚えていなくて、死んだふりでやってみたら、酔いつぶれた夜叉若さんを介抱しているみたいになってしまったので、ようやくできてうれしいです。
寝心地はいかがでしたか?(笑)

テーマ:Blade Chronicle
ジャンル:オンラインゲーム

コメントの投稿

Secret

comment

プロフィール

姫菊

Author:姫菊
MURASAME鯖にてまったりプレイしていました。鯖統合で出戻りました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。