夫婦善哉/Season2☆

Blade Chronicle のプレイ日記です。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blade Chronicle 6日目

Blade Chronicle 姫菊の日記

こんにちは、姫菊です。

今日も今日とて段上げにいそしむべく、十郷村へ行きました。
すると橋のところで何やらお困りの様子のお婆様が。
お婆様、諦めないで!

このお婆様、お爺様との間にお子様が出来ず、それでも諦めきれずにここでこうして桃が流れてくるのを待っているのだとか。
なんという深い愛でしょう!
姫菊、感動いたしました。
お婆様に頼まれて桃が川底に沈んでいないか釣りをして確かめてみることに。

……ところが、釣れたのはお爺様の褌でした。
お爺様……山へ芝刈りに行ってらっしゃるのですよね? 何故、褌が流れて来るようなことになったのでしょう?
お爺様の安否が気遣われます。(だって褌が流れてくるって、尋常じゃないと思います!)
でも何故かお婆様は頬を染めて嬉しそう。
うーん……やはり長年連れ添ったご夫婦。きっとお二人にしか分からないこともあるのでしょう。


お婆様と別れ、羊を狩りに行く前に口入屋に寄ってみました。
すると依頼に「川をきれいに!」というものがありました。最近川にゴミを捨てる輩が増えているのだとか。
今日はなんとなく川に縁がある日ですね。
お掃除くらいなら、きっと私一人でも出来るはず!
そう思ってその依頼を受けることにしました。


……私、思うのですが。
口入屋さんはもう少し依頼の情報を開示すべきではないかしら。だって川って、てっきりこの近くの川かと思いきや、藤の沢のさらに先の川だったのです。
あの鹿の集団を一人でつっきれとおっしゃいますのか……。

いえ、でも私とて10段になったのです。一匹ずつなら勝てるやもしれません。それに鹿に襲われぬように距離を取りながらなら、依頼された場所まで行くことは難しくないでしょう。

そんなわけで小鹿谷へやってきました。
川には靄が立ち込め、なんだか不気味な静けさです。
この川は村の上流になるのでしょうか? ならばしっかりお掃除しなくては!

ゴミを釣ります!

一生懸命釣りをしたのですが、ゴミがあと二つで依頼達成というところで竿が折れてしまいました。
悔しいです。でも、いいこともありました。
今までザリガニやカラス貝しか釣れなかったのですが、初めて鯉を釣ることに成功しました。
魚です!魚!
帰って夜叉若さんに食べさせてあげよう。あれ? でも鯉ってどうやって調理するのかしら?
まあ、焼けば大丈夫ですよね。

帰りに鹿さんに戦いを挑んだら、メインの剣を折られました。鹿さんは倒せたのですが、また経験値が下がってしまいました……。

明日こそは、成果を上げてごらんにいれます!

テーマ:Blade Chronicle
ジャンル:オンラインゲーム

コメントの投稿

Secret

comment

プロフィール

姫菊

Author:姫菊
MURASAME鯖にてまったりプレイしていました。鯖統合で出戻りました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。